結婚指輪ってやっぱりダイヤが良いの?

2016年1月28日
結婚指輪ってやっぱりダイヤが良いの?
LINEで送る
Pocket

婚約指輪に人気のある宝石と言えばダイヤモンドです。

もはや定番になっている為、婚約指輪=ダイヤモンド

をイメージする人も多いですが、

絶対に選ばなければならないと決まっているわけでは

ありません。

ですが、その人気の理由を知っておくと、

指輪の石を選ぶ時の参考になるでしょう。

ダイヤモンドの透明な輝きは純真さ、誠実さという意味が

込められています。

 

IMG_0578 (2)

 

これから歩む新しい2人の人生にとって

大切な意味を表しています。

また、ダイヤモンドは天然の物質の中でも

一番硬いと言われており、容易に傷づくことはありません。

そして永遠の輝きとも言われるように、光線や薬品にも強く

その輝きが失われることもありません。

つまり、固く結ばれた2人の愛が永遠に続くことを意味します。

そもそも指輪自体、古代よりヨーロッパでは

魔除けとされてきました。

その上、リング=輪であり、永遠に続くものを意味します。

ダイヤモンドの指輪は、あらゆることから2人を守り、

そして硬く、壊れることのない永遠の愛を現す象徴なのです。

まさに婚約指輪にぴったりの宝石ですね。

LINEで送る
Pocket

ページトップ