カラットが重視される理由とは

2016年1月21日
カラットが重視される理由とは
LINEで送る
Pocket

宝石のランクをつけるに当たって

重要な指数を示すカラット。
これはダイヤモンドなどの宝石の質量を表す単位で、

現在は、1カラット=200ミリグラムと規定されています。
その他、カット、カラー、クラリティの4つが

ダイヤモンドの品質を決めるとされ、「4C」と総称され、

中でもカットが一番重要です。
しかしカットを最大限に活かすためには

粒の大きいものが適するので、そういう意味で

カラットが最も重視される場合もあります。

 

IMG_9652

 
カラットは特に婚約指輪の場合に重要で、

大きめの方がフォーマルな装いにも合い、

長く身に付けられるので大粒で高品質のものをお勧めします。

一般的に数が大きければ大きいほど稀少であり

価値もあがりますが、例えば1ctのダイヤ4個より、4ct

1個の方が遥かに高価です。
どうしてでしょうか?
理由はダイヤモンドをカットする時に秘密があります。
硬い宝石ダイヤモンド、この石をカット出来るのは

同じダイヤモンドしかありません。
カットする専用の円盤のようなカッターに

人工ダイヤを埋め込んでいるのですが、

1ctのダイヤをカットするより、

4ctのダイヤをカットするカッターの方が稀少なので、

その分値段が上がるというわけです。

LINEで送る
Pocket

ページトップ