指輪を綺麗にするには?

2016年1月8日
指輪を綺麗にするには?
LINEで送る
Pocket

一言に指輪といっても、結婚指輪、

ファッションリングと様々。
そしてなにより様々なのが素材です。

大抵は土台が金属でできています。
金属はどうしても劣化するもの。
指輪は長年使い続けることで汚れていき、

輝きがなくなってきてしまいます。

では、汚れた指輪をどの様にして

綺麗にすればいいのでしょうか?

それにはまず、指輪の素材を知っておきましょう。
同じお手入れでも素材によっては

逆に傷をつけてしまったり変色の元になってしまいます。

 

 

どの素材であっても金属は塩分に弱いもの。
汗には曇りやサビの原因となる塩分が

多く含まれているため、

柔らかい布で汗を拭き取ることはどの素材にも共通します。

 

image1

 

代表的な素材別のお手入れ方法は以下の通りです。
金、プラチナは柔らかい素材なので研磨剤入りの布で磨くと

傷ついてしまいます。
柔らかい布で拭き取りましょう。
シルバーはサビが目立つので研磨剤入りの布で

しっかり擦ってください。
チタンは硬くて傷もつきにくいので基本的に

お手入れはいりません。

また汚れをきれいにするには、購入したお店に持って行って

磨いてもらうのもいいでしょう。
専用の液が売っている場合も多くその方が輝きが持続します。

LINEで送る
Pocket

ページトップ