婚約指輪の相場とは?

2015年12月9日
婚約指輪の相場とは?
LINEで送る
Pocket

婚約指輪の相場は、時代とともに変化してきます。
1980年代の景気が良かった時代は、お給料の3か月分の価格の婚約指輪を贈るというイメージがありました。

これは、当時のダイヤモンド会社のCMが影響しています。

 

IMG_6207-e1428315830586

しかし、現在は挙式や婚約指輪にあまりお金をかけず、新生活に必要な家具や家を購入するときの初期費用などの実用面にお金をまわす考え方が広まっており、昔に比べると指輪の価格は低い傾向です。

婚約指輪は本人たちが納得していれば、数千円のおもちゃのリングでも問題はありません。

しかし、そうはいっても、世間相場の物を愛する女性に贈りたいと考える男性も多いです。

婚約指輪の相場の調べ方としては、結婚雑誌や結婚関連のイベントについての情報サイトなどで調べることができます。
最近は、10万から70万ぐらいが平均価格になっており、お金をあまりかけないカップルと一生の記念として高価なものを購入するカップルの2極化が目立ちます。指輪の価格は、ダイヤモンドがついているものを選ぶかどうかで値段がかなり変わってきます。最近は、エタニティリングと呼ばれる、結婚指輪と兼用できるデザインが人気です。

LINEで送る
Pocket

ページトップ