指輪をはめる場所で意味が違ってくる!

2015年9月28日
指輪をはめる場所で意味が違ってくる!
LINEで送る
Pocket

最近では指輪をファッションとしてつける方が多いですが
付ける場所を気にしたことはありますか?

 

IMG_9019

 

実は指輪ははめる場所によって意味が違ってくるのです。

 

そこで今回はそれぞれの指に込められている意味と名称をご紹介します。

 

・小指
小指につける指輪はピンキーリングと呼ばれます。
左手…チャンスを呼び込み恋を引き寄せる
右手…自分の魅力を発揮することができる

 

・薬指
薬指に付ける指輪はアニバーサリーリングと呼ばれています。
左手…愛や幸せを引き寄せる
右手…心をリラックスさせ安心感を出す

 

・中指
中指につける指輪はミドルフィンガーリングと呼ばれています。
左手…良い人間関係を築くことができる
右手…直観力を高めパワーがつく

 

・人差し指
人差し指に付ける指輪はインデックスリングと呼ばれています。
左手…積極性を高め、自立心が向上する
右手…集中力、行動力を高める

 

・親指
親指につける指輪はサムリングと呼ばれています。
左手…信念を貫き目標を実現させる
右手…困難を乗り越えリーダーシップを発揮できる

 

上記よりそれぞれ素晴らしい効果があるということが言えますね。

 

同じ指でも右手、左手によって込められている意味が違いますので、
今、自分がどうなりたいのかを考えて指輪をつけるようにしましょうね。

LINEで送る
Pocket

ページトップ