ジューンブライドについてご存知ですか?

2016年1月1日
ジューンブライドについてご存知ですか?
LINEで送る
Pocket

ジューンブライドとは、6月の花嫁という意味ですが、

ヨーロッパでは古くから6月に結婚すると

女性は特に幸せになれるという言い伝えがあるのです。

 

 

そのため、近年には日本でもその言い伝えが

巷でも大きく広まり、

ジューンブライドが特別視されるなど、

女性が憧れをもって6月に挙式を執り行うことが

多くなりました。

 

a0001_011176

 

 

もともとヨーロッパで6月の花嫁が幸せになれる

という言い伝えがされるようになったのには、

3つの理由があります。

 

 

ひとつは、ギリシャ神話のゼウスの妻であるヘラが、

結婚生活を守る女神であったことに因んだ言い伝えです。

 

 

ふたつめは、3月から5月までは農作業が忙しく、

それが一段落した6月が結婚の時期として適していて、

周囲からの祝福を受けやすかった

という現実的な理由からです。

 

 

そして、最後が6月はヨーロッパでは季節的に

からりとしている時期なので、

花嫁がウエディングドレスを汚しにくかった

という実質的なものです。

 

 

しかし、日本の6月は丁度全国的にも

梅雨入りをしているなど、季節的には

湿度の多い過ごしにくい時期なのですが、

今は空調管理が行き届いているので、

以前よりは快適に結婚式をあげられる条件は整っています。

LINEで送る
Pocket

ページトップ