オーダーメイドリングを作る時のポイント

2015年12月16日
オーダーメイドリングを作る時のポイント
LINEで送る
Pocket

IMG_9909

オーダーメイドリングはどこで制作しても同じということではありません。

 

 

まずはイメージ通りに作れるようにイメージしたものを

共有できるものを用意します。

例えばラフ画をオーダーの際に描いてもらうことで

イメージを持ちやすくします。

また、そのようなラフ画を描くことが難しい場合は

イメージに近いものの写真でも良いです。
とにかく、デザイナーへ自分のイメージが

きちんと伝わるようにすることがポイントです。

サイズを明確にすることもしっかりとした商品を

作ってもらえます。

このサイズ感がしっかりと明確になっていないと、

実際に仕上がった時にデザインは満足のいくものだったとしても

実際にはめてみた時に違和感を感じたり、

大きなサイズで出来上がってしまったら、

やり直すことになりますので、当たり前のことですが

サイズを明確にするということは非常に大切なことです。

このように、せっかく世界に一つだけの物を作ろうとした時に

どこか中途半端な物に仕上がってしまわないように、

自分なりでいいのでポイントをおさえて納得のいく物を

作ってもらうようにしてください。

LINEで送る
Pocket

ページトップ