ダイヤモンド以外で婚約指輪を作るなら

2015年12月6日
ダイヤモンド以外で婚約指輪を作るなら
LINEで送る
Pocket

ダイヤモンド以外で婚約指輪を作るなら、

どんな石を選ぶと良いのでしょう。

財産性や硬度輝きという点から

ルビーやサファイアを選ぶカップルが

多いようです。

 

IMG_87561-e1441267168330

ルビーやサファイアは高価で、

硬度もありますから、長い間

身に付けるのにも適しています。

誤って指輪をはめたままどこかに

石をぶつけたとしても、壊れにくいので

安心です。

財産性や硬度輝きの点で優位なルビーや

サファイア以外では、誕生石を婚約指輪に

選ぶカップルも増えています。

誕生石は守護石とも呼ばれ、

お守り代わりになると言われています。

 

2232

 

しかし、誕生石の中には

輝きや硬度の低いものもあります。

硬度の低いものは、身に付ける間に

壊してしまうことがあるかもしれません。

大切な婚約指輪が跡形もなく

壊れてしまったら大変なので、

誕生石の硬度には気をつけたほうが良さそうです。

とはいえ、気に入った宝石を

身につけることが最も大切です。

財産性や硬度や輝きといった点ばかりに

こだわるのではなく、気に入った宝石を

身につけるようにすると良いでしょう。

気に入っている宝石だからこそ

長く身につけられるのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

ページトップ