ダイヤモンドのお手入れ方法

2015年10月1日
ダイヤモンドのお手入れ方法
LINEで送る
Pocket

ダイヤモンドは世界一硬いということが知られていますが、
その一方で実は大変油がつきやすい性質となっています。

 

IMG_7361

 

ですので、化粧品や皮脂などの油分ですぐに曇ってしまいダイヤモンドが持つ魅力的な輝きが失われてしまうのです。

 

この輝きを保つためにもこまめに拭くことが大変重要となります。

ダイヤモンドは汚れがついても、念入りに手入れすることで輝きは維持できますので、
定期的に柔らかい布で優しく拭くようにしましょう。

 

拭いてもとれない汚れは

少量の中性洗剤とぬるま湯を混ぜ合わせたものを使います。
そこへ5分から10分程度付け置きしておけばたいていの汚れはとれます。
それでもとれないしつこい汚れは手で洗ったり、やわらかいブラシで優しくこすり洗いをすることできれいになりますよ。

 

そして、洗った後はタオルで水分を完全に拭き取りましょう。
皮脂や汗がついたタオルで拭いてしまうとせっかくきれいになったダイヤモンドが
また汚れてしまいますので清潔なタオルを使うようにしてくださいね。

 

中には超音波洗浄機を使ってきれいにしようという方もいらっしゃいますが
石落ちや石割れなどのトラブルも少なくないですのであまりおすすめはしません。

 

ダイヤモンド特有の美しい輝きを保つためにも
お手入れはしっかりしてくださいね。

LINEで送る
Pocket

ページトップ