あなたはどうする?素材から選ぶ結婚指輪

2015年9月17日
あなたはどうする?素材から選ぶ結婚指輪
LINEで送る
Pocket

結婚指輪はこれから先毎日身に着けていくものですよね。
ですからデザインはもちろんのこと、
その素材というのも慎重に選ばなくてはなりません。

 

そこで今回は結婚指輪の素材について何個かご紹介いたします。

 

blog

 

(1)プラチナ
希少性・耐久性・純度の高さ・加工のしやすさなど
トータルで優れた貴金属となっています。
変色に強く、ずっと白さを保つことができるという点で
永遠の合いを象徴する結婚指輪にぴったりとも言われていますよ。
貴金属の中では最も高価であるため、資産価値を求める方にも
おすすめの素材です。

 

(2)イエローゴールド
欧米ではプラチナよりメジャーであると言われている物です。
こちらはカジュアル感があるため、日常づかいに適しています。
仕事場でも目立たずに、身に着けることができますよ。

 

(3)ホワイトゴールド
プラチナより安価で、加工しやすいため
他の貴金属よりもデザインの種類が豊富です。
同じ白でも、軽くて華やかな雰囲気がありますが、
摩擦によってメッキが少しずつ薄くなってしまい
地金の色が見えてくることもあるため、
注意が必要となります。

 

IMG_7487

 

他にもピンクゴールドやパラジウム、
チタン、ジルコニウム等
たくさんの種類がございます。
お二人でよく話し合って、好みの素材を見つけましょう。

LINEで送る
Pocket

ページトップ