婚約指輪(エンゲージリング)を贈る理由♡

2015年8月12日
婚約指輪(エンゲージリング)を贈る理由♡
LINEで送る
Pocket

ブライダルリングをお探しの皆様~^^

楽しくお選びいただいておりますでしょうか?

婚約指輪と結婚指輪って別なんだー!と

探していくうちに気付く方も少なくはないですね。

 

本日は女性の憧れ、≪婚約指輪≫についてのブログです^^

最近では、形、大きさ、ダイヤの留め方、

様々なタイプのエンゲージリングがございますが、

大きなダイヤモンドがセッティングされている物が

一般的なイメージです♪

 

IMG_6207

 

この婚約指輪は主に男性が女性にプロポーズする際に

その気持ちや覚悟を形にして表し、プレゼントする物です。

そして、プロポーズの返事がOKであれば

女性はその指輪を受け取り、婚約期間中に身につける事で

周囲に結婚の意思を伝えるものとされています。

 

とはいっても、贈られてからずーっとつけなければならない

というわけではありません。

大きなダイヤモンドがセッティングされているエンゲージリングは

普段使いとしてはとても扱いずらい物。

日常生活で手元を使うのに気を使ってしまうので

大切に保管しておいても問題はありません^^

ですが、せっかくもらったのに大切にしすぎて

全然つけないのも、もったいないですよね。。

 

いつもよりきれいな格好をしてお出かけされる時や

少し気分をあげたい時、お祝い行事に参加される際や

デートの時は特に!!身につけていただきたいです^^

あげたお相手も絶対に嬉しいはずですので♡

 

IMG_7736

 

また、結納を行う際に婚約記念品として贈るのも◎

結納の前にプレゼントされていれば

お披露目するとGOODです♪

お相手だけではなく、親族の皆様が

喜ぶ贈り物になると思います^^

 

違う観点から婚約指輪をプレゼントする

考え方もあります。

それは、わかりやすく言うと、“保険”です。

高額なリングをプレゼントすることで

これからの新生活へ保険をかけるのです。

なんていったってダイヤモンドやプラチナ、18金は

いつまでも輝き続ける価値のあるもの。

そうです。例え生活が困難になっても

お金に換えてふたりで乗り越えていけるように

その保証としてプレゼントするのです。

 

「何があっても守り抜きます」という男性の覚悟が

形として伝わる瞬間ですね♪

 

IMG_7726

 

夢のような観点からも

現実的な観点からも

どちらにしても婚約指輪をプレゼントする事

される事は簡単なことではないので

このプレゼントでより一層、ふたりの信頼関係が

深まる事間違いなしです^^

 

なのでエンゲージリングを選ばれる際は

ご予算の範囲内で少しでも大きいもの、価値の高いものを

おすすめしております^^

 

エンゲージリングの意味がよくわからなくて

あげないままでいる。という方

今からでも遅くありません。

記念日にデート感覚でご一緒に選ばれるのも

素敵ですよ^^

 

LINEで送る
Pocket

ページトップ