ひな人形と婚期の関係・・・

2015年3月4日
ひな人形と婚期の関係・・・
LINEで送る
Pocket

こんばんは!スタッフのヨシハマです!

昨日から天気が崩れて少し寒さが戻ってきましたね。

油断していたらすぐに風邪を引いてしまいそうです。。。

皆様もお気を付け下さい。

 

さて、3月になりました。昨日は桃の節句、ひなまつりでしたね^^

 

a0790_001083_m

 

ひなまつりに飾るひな人形、

一般的には男雛を向かって左に配置する家庭が多いようで

結婚式での新郎新婦もそれに倣っているそうなんです。

3月3日を過ぎてからも片付けずにいると、

結婚が遅れるという言い伝え、聞いたことがありますよね。

この話は昭和初期から言われてきたことで、

結婚が遅れてしまうというのには、いくつか理由があるようです。

 

例えば、旧暦でいうと今年の雛祭りは4月21日。

そう。梅雨が近づいてきているんです。ということから、

早めに片付けてお人形や飾り物を虫食いやカビから守ろう

という考えや、いつまでもだらだら飾っていると、

だらしない女性と思われてしまうので、

季節の節でしっかり片付けをする。などなど、

保護する考えからしつけに関する考えまで

いろいろあるんです^^

 

しかし、せっかく飾ったひな人形。

すぐに仕舞うのはどうしてももったいない。と感じる方。

旧暦のひなまつり(今年は4月21日)までじっくり楽しむのも

ありだと思います!

行事を楽しむ女性の結婚は遅れません。笑

でも、4月21日がきたらすぐに片付ける事をおすすめします♪

虫に喰われちゃうので。。。^^

 

今日は3月4日。

まだ片付けていない方は、お子さんに

ぜひ、この言い伝えの話をしながら

仲良くお片づけしてくださいね^^

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

ページトップ